*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
In Plain Sight S3-2
『In Plain Sight』 (3-2:When Mary Met Marshall)

むか~しむかし、ハッピーなマーシャル・マーシャルと、アンハッピーなマーシャル・メアリーが出会いました。と、タイトル(&マーシャルの語り)の通りメアリーとマーシャルが出会ったときの話。




2003年、ボルチモア。メアリー(Mary McCormack)がボルチモアで追っていた男が襲った家族の証人保護担当として、アルバカーキーからやってきたマーシャル(Fred Weller)。ヘンリーの家族を殺したカーソン・ミラーは保護観察官の目を盗んで逃亡、恨みのある人々に復讐して周っているらしい、ということで、ヘンリーとガールフレンドのクローディアをアルバカーキーに移して保護することになる。

続きを読む

スポンサーサイト
ボスコ復活!『In Plain Sight』
『In Plain Sight』にジェイソン・ワイルズ(Jason Wiles)が出てました~。お久しぶり!しかも刑事役。

以下、日本未放送につきネタバレ。

*
*
*
*
*

登場早々追跡シーンで懐かしいです。ジェイソン演じるエップスはシカゴの刑事。内部告発して仲間の刑事たちに恨まれ、追跡中に入り込んだ路地裏でパートナーに撃たれてしまいますが、倒れながら反撃。証人として保護を受けるためアルバカーキーへ越してきます。
JasonWiles@InPlainSight

保護プラグラムについての説明をする連邦保安官メアリー(Mary McCormack)が気に入ったらしいエップス。やめておけとメアリーの相棒マーシャルは釘を刺しますが、「あんないい女と組んでるのに、彼女に興味を持つ男が現れるたびに反応すんのか?大変だな」とあっさり交わし、後日、道に迷ったフリをしてメアリーをレストランに呼びつけます。でも「付き合ってるヒマなんかない。送ってほしかったらさっさと支払い済ませなさい」と言われ撃沈。すいませ~んお勘定!手を上げて店員を呼びます(笑)。
JasonWiles@InPlainSight

帰りの車中、どうして仲間を売ることにしたのかと聞かれたエップスはシリアス口調で複雑な状況を語りますが、メアリーは「白鳥型のお持ち帰りディナーを抱えて言われても説得力ない…」と一言。でも結局そういうことになっちゃうんですが(爆)。
JasonWiles@InPlainSight

アルバカーキー市内で元シカゴ市警の刑事が殺される事件が起き、エップスが疑われ逮捕されますが、濡れ衣が晴れて釈放。送っていこうか?というメアリーに「もう保護はいらない。アルバカーキーが気に入ったから保護なしで普通に暮らしていく」と言って清々しく去っていくエップスなのでした~。
JasonWiles@InPlainSight

ジェイソンさんは、また新しいドラマの主役が決まっているようですが、今度はちゃんと拾われて長続きしますように!
プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。