*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Law & Order 20-23
Law & Order S20-#23 Rubber Room

17歳の娘がウェブカムで露出していることを知った両親が、その動画をブログにUPした男‘ファイターボーイ’を警察に訴える。ブログには銃や爆弾などの武器の写真や爆発を撮影したビデオなどのも掲載されていたため、ルポたちはファイターボーイの家へ乗り込んでいく。が、画像等は転載しただけで出元は不明。爆発ビデオを検証して現場を調べると、同じパイプ爆弾が近くのガススタンドでも発見されていたことがわかる。店員の証言から辿り着いたのは自転車の子供達。ルポたちを見て逃げる子供を取り押さえると、子供たちもまたウェブサイトで動画を見て現場に行っただけだと言う。そのウェブサイトは、学校を爆破すると予告していた。

続きを読む

スポンサーサイト
Law & Order: UK 2-1:Samaritan
気付いたら再開していたUK版L&O、結局8話以降はイギリスではシリーズ2のカウントになるんですね。

無線に応答して騒ぎの現場に到着した警官から応援要請が入るが、誰も駆け付けず、その警官は撃たれて死亡。指紋と目撃証言から引っ張ってきたドラッグディーラーによると、現場にもう1人警官がいたのに隠れていて何もしなかったと言う。なんでだ?という話。

以下、ネタバレ。

死んでしまった若い警官はゲイ。ゲイを嫌ったパートナーの犯行か?ということになりますが、警官が仲間を見殺しにしたなんて信じたくないマットは、ディーラーの証言を信じて仲間を疑うロニーを凄い目で睨んでました。

LOUK

裁判は、現場にいながら負傷した相棒を助けようとしなかった先輩警官を攻める方向へ。通りの名前を聞き間違えて到着が遅れた、自分が撃ち殺したわけではない、という言い分が通って結果は無罪。数分早く処置していたら助かる可能性は高かったのに、ビルの陰に隠れて何もしなかったゲイ嫌いの先輩警官の、ふてぶてしさが凄かったです。も~、役者の顔が憎たらしさ満点で(苦笑)。せめて停職処分とか、まったく何のお咎めもなしなんでしょうか。。。しどいわ。。。

元ネタは本家「3-21:Manhood」だそうです。 UKは確か4話くらいまで観て脱落してしまったんですが(俳優さん目当てで観ると失敗多し)、その後フリーマちゃん演じるアリーシャ(でしたっけ?)の身に何かあったようで、みなさん彼女に気を遣っていました。何があったかご存知の方、こそっと教えてください(笑)。



Law&Order:SVU 11-1(Unstable)
SVU11-1


10年以上続けば似たようなエピソードが出てきてしまうのは仕方のないことですが、今回のお話も「前にやってないかぁ?」的な内容。ゲストがプリズン・ブレイクのマイケル(Wentworth Miller)のせいか、ゲストキャラが目立つ作りになってしまってました。

以下、ネタバレ。隠します。


続きを読む

『Law & Order:UK』 1-3:Vice
L&O:UK #3

車荒らしの二人組みが停車中の車の窓を割って入ると、バックシートで男が死んでいた。防犯音で駆け付けた警官に現行犯で取り押さえられるが、死後10時間以上経っていたため殺人に関しては二人はシロ。車の登録によると、男は元風紀課刑事のフランク・マッカラム。性器が剥き出しで身分証などが盗まれていることから、売春絡みの疑いがあるとして、デヴリンとブルックスはパディントン付近に立つ娼婦たちに話を聞く。「客から盗むのはNG」という掟を知らないのは新人、ということで新顔のバッグの中身を調べると、殺されたマッカラムの所持品が見つかる。

娼婦は財布や携帯を盗んだだけで殺しとは無関係。風紀課の元同僚によるとフランクは現在務める会社名義のクレジットカード利用履歴などを調べていた。カードが繰り返し利用されていたのは子供用品等を売るショップだったが、女性オーナーのエマは副業としてエスコートサービスも行っていた。

エマの家からフランクの性器についていた口紅と同じブランドのものが見つかる。彼女はなぜフランクを殺したのか。自信満々の弁護側に対し、動機不明で、決め手となりそうな証拠もない検察側だったが、遺体についていた口紅から唾液が検出されなかったことがわかる。口封じに体の関係を迫られたため殴り殺したと正当防衛を主張するエマだったが…。

◆◆◆

UK第3話。本家L&Oのシーズン7第14話‘Working Mom’のリメイクだそうです。本家S7だと私はオリジナルは観てないかな~。元ネタが退屈なのか脚本が悪いのかわかりませんが、あんまり面白くありませんでした(滝汗)。デヴリンもスティールさんも相変わらず素敵なんですけど、前回ほどではなく…。話がつまらないならキャラを立てていただかないと!

財政難から始めた売春業。エマは全てを夫に話すとフランクから脅されていた。フランクは、エマにご執心の勤め先の上司に頼まれ、元刑事の立場を利用してエマのバックグラウンドを調査した。すると、ヤバイことがいろいろ出てきたので脅すことにした。で、フランクを殴り殺してしまったエマは、ストリート娼婦の犯行と見せかけ、とっさに口紅をジョンジョンに塗りつけた、と。

自信満々の弁護士キャラが薄っぺらで、演技もわざとらしい。あんな自信たっぷりだったのに、売春の危険性を強調するだけ。ちょっと展開が変わるたびに、あちゃ~な顔をして額をポリポリ掻いたりするのが鬱陶しくてしょうがなかったです(苦笑)。それに比べて、スティール検事は今週も絶好調。ちょっとした証言にピピーンと反応して、そこから猛攻撃。エマもさすがに勝てませんでした。私が法廷にいたら立ち上がって拍手しちゃったことでしょう(笑)。エマはスパナーで14回も殴っちゃったのがまずかったですね…。証拠の偽装も甘い。CSIなどの刑事ドラマを観てれば、絶対しないような失敗です(爆)。ていうか、口紅に唾液がついてなかったという重要なネタを、検事が法廷でサプライズ発表してもいいもんなんでしたっけ?

先週のエンディングは、親の愛を知らずに育った13歳の殺人犯に同情するスティール検事に涙しましたが、今週は、自力で勝ち取った有罪判決に満足気味に「Justice has been done.」と仰ってました…。お金に困って体を売るという愚かな選択をし、殺人を犯すまでに至ってしまった貧乏デスパ妻には一切同情しないんですね。殺されたフランクは刑事時代にも娼婦を脅してたようだし、相当悪党っぽかったですけど~(苦笑)。
『Law&Order:UK』 #2 Unloved
『Law&Order:UK』 #2 Unloved
L&O:UK #2

シェルターでスープを配っていた神父が道に座り込んでいる少年を見つけ、声を掛けるが、少年は死んでいた。殺されていたのはホームレスではなく、里親と暮らす地元の少年ダニー。里子兄弟ジョノとアンディによると、ダニーはリハビリ施設にいる実母マンディの元恋人から虐待を受けていたようだが、元恋人にはダニー死亡時刻のアリバイがあった。CCTVの映像から、ダニーが最後に一緒にいたのはジョノとアンディだったことがわかり、個別に話を聞くと、盗みに失敗して突然キレたジョノが蹴り殺したとアンディが告白する。

容疑者ジョノはサイズも小さめの13歳。弁護側は体格のいいアンディを責めるつもりでいたようだが、学校で友達に暴力をふるうジョノを撮影した衝撃の携帯映像が公開されて戦略変更。ジョノの凶暴化は、犯罪者が多い家系の「暴力性遺伝子」のためであると無罪を主張する…。

◆◆◆

『L&O:UK』第2話‘Unloved’は、本家『L&O』のシーズン4第9話‘Born Bad’のリメイク。13歳の少年の暴力性は遺伝子のせいなのか、それとも環境によるものなのか。本家は「生まれつきの悪」と遺伝子裁判が主体のタイトルでしたが、UKは「愛されずに育った」とやり切れない結末寄りのタイトルでした。

盗みが失敗に終わって面白くないジョノは、突如暴れ出し、容赦なく殴る蹴るして友達を殺してしまった。それは間違ったことだったと善悪の区別はついてはいるものの、ジョノはまだ13歳。「生まれたときからおかしいと思っていた、私の育て方が悪いのかと悩んできたが遺伝子のせいではしかたない、その子はモンスター」と証言台する実母を見て、ジョノは普通の子供のようにポロポロと涙を流してしまいます。そこでカチーンと来てしまったのが、正義の味方スティール検事です(笑)。全く責任を感じていない実母は妊娠中。彼女に対し「では、悪の遺伝子を持つ可能性のあるそのお腹の子も、生まれ次第逮捕しましょうか?!」と言い捨てます。ああステキ(溜息)。

スティール検事は女弁護士とその昔関係があったようです。飲みながら「How's Ethan?」と弁護士が聞くので、別れた理由はステキな彼氏ができたからかしら?と期待したら、母親と暮らしている息子のことのようでした。がっくり(爆)。あまりに検事がステキすぎて、前半のデヴリン刑事の印象が薄くなってしまってますが。。。シェルターで働く女性に「smell minty」と言われていたジェイミー(笑)。女性相手の聞き込みでは、キュートな魅力を振りまいてくれそうです。まさにローガン。ダニーが母親の恋人から虐待を受けていたと聞いて、自分もそうだったと言って熱くなっていました。ローガンの場合は母親がだらしなかったんでしたっけ?

結末は、ジョノ有罪。でもこれは本人の意思によるもの。実母にモンスターと言われてしまったジョノは、「ボクはmonsterでmistakeでevil。刑務所へ送られるべき」と訴えていました。13歳の子供の人生を壊してしまったと悩み、絶望のジョノに手を差し伸べるスティール検事に涙。ジョノが、検事からもらった医師の名刺を使ってくれますように。。。
プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。