*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE MENTALIST ジャパンプレミア
Super! drama TVさん主催の『THE MENTALIST』ジャパンプレミアに行ってまいりました。司会はセイン、ゲストはドラマとは全く無関係の日本の芸能人、アシダ純一。ほんっとうに、いりません(苦笑)。Simon Bakerが来る予定だったのに都合によりキャンセルだそうで、残念です。ゲストがダラダラとくだらない恋愛話をしたせいで、終わったのは9時半。何も食べて行かなかった&場内飲食禁止だったので、お腹が鳴って困りました(汗)。

ドラマは、サイモン・ベイカー演じる元インチキサイキックが、鋭い観察眼を生かしてコンサルタントとして捜査に協力、ついでに妻子を殺した連続殺人犯レッドジョンを追う、というお話。上映されたエピソード(1話と2話)は既に視聴済だったのですが、どちらも好きな俳優がゲスト出演していたので、大きなスクリーンで観れて嬉しかったです。犯罪捜査ドラマのゲスト出演といえば大抵。。。そうです、犯人役です(笑)。そのゲストは、以下白字→Zeljko Ivanek@#1とEric Stonestreet@#2。エリックさんは先週の『Monk』でも見たばかり♪

やっぱり、パトリックの鋭い観察眼を視聴者にもわかりやすく見せるための演出がわざとらしすぎて冷めました。娘を亡くした夫婦@記者会見の不自然な触れあいとか、あんなに不自然ならパトリックでなくても気付きます。それと写真。いかにも嫌そうな顔して写っているツーショット写真を、冷蔵庫に張ってるのもおかしいです。兄嫁と関係のあった弟も、笑顔の兄夫婦の後ろでかなり恨めしげに写ってたし。それらのわざとらしい演出が、回を追うごとに薄れてくれるといいのですが、あのままではキツイです。そういえば、『Lie to Me』も最初は「嘘ついてます」の表情がくどかったですね~。

基本は1話完結だけど、パトリックのレッドジョン探しでシリーズ通して引っ張るという、『Veronica Mars』的な客引き作戦。『White Collar』なんかもそうですね。個人的には、ホワイトカラーの繋ぎネタより興味をそそられます。宣伝では「コロンボを彷彿とさせる」と言ってますが、何でもよく観察してるという点が似ているだけで、ドラマ的には全く違うような。とりあえず、3話以降もチラッと見てみますが、どうだろう、続くかしら~(笑)。

お土産は、メンタリストのプレスシートと靴磨き。手提げにもドーンとSimon Bakerの顔写真入りで、ベイカーさんファンには嬉しいゴージャスなお土産ですね。スパドラさん、ありがとうございました。て、私が反応したのは、ポスターの裏ですよ~!『CHUCK/チャック』シーズン2初放送、『THE WIRE/ザ・ワイヤー』シーズン5初放送、『CLOSE TO HOME』日本初放送、ですって!!スパドラさん、ほんとにありがとう~♪

さて、これからニューヨークに行ってきます。
スポンサーサイト
プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。