*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターバック登場の『Law & Order』本家
『Law and Order』 19-5:Knock off

BSGのスターバック(Katee Sackhoff)がゲストの『Law and Order』本家、シーズン19第5話を観ました。いや~、たまにみると本家は面白いです。『キッドナップ(Kidnapped)』では誘拐犯と追う側だったライナス・ローチ(Linus Roache)とジェレミー・シスト(Jeremy Sisto)が仲良く正義側にいる最近の本家ですが、一番いいところを持ってったのはマコイ(Sam Waterston)でした。

アップステートのダーガーヴィルからバスで観光に来ていた男が射殺される。始めはギフトショップの縄張り争いかと思われたが、被害者は地下鉄で花屋街を訪れていたことがわかり、被害者と同じ町出身の花屋店員が疑われる。ルポたちはダーガーヴィルへ出向き、地元保安官の話を聞くことにするが…。

というお話。ケイティは花屋店員ダイアンの役でした。ダイアンはティモンズ(殺された男)にレイプされた過去がありましたが、どういうわけか揉み消されティモンズは無罪。それ以来ダイアンは護身術を習い、少しでも体に触れられるとマーシャルアーツで反応してしまうようになり、ルポ(Jeremy Sisto)の挑発に乗せられ逮捕されてしまいます。地元の副保安官から射撃も習っていたということで、ルポたちが射撃練習を行っていた森へ行くと、木に埋まっていた弾とティモンズ殺しの銃が一致します。が、ダイアンが先に弁護士に提出していた銃はティモンズ殺しのものとは異なりました。では怪しいのは副保安官?ルポたちが副保安官を連行すると、保安官(Clancy Brown)ら地元警察の人々が現れ、逆にルポが逮捕されてしまいます。あら大変!

と、二転三転。なんせ保安官がクランシー・ブラウンなので、どうせあなたダーティなんでしょ…と思っていたら読みどおり(本当はもっと大きな話)。なんとなく読めちゃうんだけど、途中経過もオチも面白くって大満足のエピでした。ケイティのクレジットは最後のトリ扱いだったのに、後半まったく登場せず。犯人じゃないとわかって、マコイが「ちゃんと保護してやりなさい」と台詞で触れられたのみなのが残念です。キッドナップファンの見所は、ダーガーヴィルで逮捕→釈放されたルポと仲良くモーテルにお泊りしたのがカッターだったところでしょうか(笑)。最近のシーズンだけでもいいから、本家も日本で放送されるようにならないかな~。
Secret
(非公開コメント受付中)

あらーライナス・ローチ!
すっかり米ドラマの人になってるんですね。私にとっての彼はいまだに「鳩の翼」の彼なので、ちょっと寂しいですわ。ただLaw&Orderの検事は似合いそうですが。第19シーズンって凄いですね。終わる気配も無し?
ケイテイ、花屋ですか(苦笑)きっとエプロンしてるんですよね。花束作るシーンもあったりするんでしょうか?
atsumiさんへ
>atsumiさん

花屋のケイティはエプロンはしてたと思いますが、花束は作ってませんでしたね。登場時は既に容疑者だったので、神経質で怖い顔してました。あんな花屋、いやだ(笑)。柔術やっててすぐ手が出るところはスターバックっぽいかな。乙女で明るい花屋のケイティは想像できません…。

「鳩の翼」観ましたよ。ヘレナ・ボナム・カーターばっかりほめられてますけど、ミリーの人も良かったですよね~。もちろんライナスも。
プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。