*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Law&Order:UK』 #2 Unloved
『Law&Order:UK』 #2 Unloved
L&O:UK #2

シェルターでスープを配っていた神父が道に座り込んでいる少年を見つけ、声を掛けるが、少年は死んでいた。殺されていたのはホームレスではなく、里親と暮らす地元の少年ダニー。里子兄弟ジョノとアンディによると、ダニーはリハビリ施設にいる実母マンディの元恋人から虐待を受けていたようだが、元恋人にはダニー死亡時刻のアリバイがあった。CCTVの映像から、ダニーが最後に一緒にいたのはジョノとアンディだったことがわかり、個別に話を聞くと、盗みに失敗して突然キレたジョノが蹴り殺したとアンディが告白する。

容疑者ジョノはサイズも小さめの13歳。弁護側は体格のいいアンディを責めるつもりでいたようだが、学校で友達に暴力をふるうジョノを撮影した衝撃の携帯映像が公開されて戦略変更。ジョノの凶暴化は、犯罪者が多い家系の「暴力性遺伝子」のためであると無罪を主張する…。

◆◆◆

『L&O:UK』第2話‘Unloved’は、本家『L&O』のシーズン4第9話‘Born Bad’のリメイク。13歳の少年の暴力性は遺伝子のせいなのか、それとも環境によるものなのか。本家は「生まれつきの悪」と遺伝子裁判が主体のタイトルでしたが、UKは「愛されずに育った」とやり切れない結末寄りのタイトルでした。

盗みが失敗に終わって面白くないジョノは、突如暴れ出し、容赦なく殴る蹴るして友達を殺してしまった。それは間違ったことだったと善悪の区別はついてはいるものの、ジョノはまだ13歳。「生まれたときからおかしいと思っていた、私の育て方が悪いのかと悩んできたが遺伝子のせいではしかたない、その子はモンスター」と証言台する実母を見て、ジョノは普通の子供のようにポロポロと涙を流してしまいます。そこでカチーンと来てしまったのが、正義の味方スティール検事です(笑)。全く責任を感じていない実母は妊娠中。彼女に対し「では、悪の遺伝子を持つ可能性のあるそのお腹の子も、生まれ次第逮捕しましょうか?!」と言い捨てます。ああステキ(溜息)。

スティール検事は女弁護士とその昔関係があったようです。飲みながら「How's Ethan?」と弁護士が聞くので、別れた理由はステキな彼氏ができたからかしら?と期待したら、母親と暮らしている息子のことのようでした。がっくり(爆)。あまりに検事がステキすぎて、前半のデヴリン刑事の印象が薄くなってしまってますが。。。シェルターで働く女性に「smell minty」と言われていたジェイミー(笑)。女性相手の聞き込みでは、キュートな魅力を振りまいてくれそうです。まさにローガン。ダニーが母親の恋人から虐待を受けていたと聞いて、自分もそうだったと言って熱くなっていました。ローガンの場合は母親がだらしなかったんでしたっけ?

結末は、ジョノ有罪。でもこれは本人の意思によるもの。実母にモンスターと言われてしまったジョノは、「ボクはmonsterでmistakeでevil。刑務所へ送られるべき」と訴えていました。13歳の子供の人生を壊してしまったと悩み、絶望のジョノに手を差し伸べるスティール検事に涙。ジョノが、検事からもらった医師の名刺を使ってくれますように。。。
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
L&O UKはL&O本家を作りなおしてイギリス流にしているんですね。是非本家と比較しながら観てみたいものですが、結局分家しか縁がないし・・・
でもやっぱりUK気になります。
この際SVUやCIも作り直して、イギリス人のステーブラーやゴーレンを出してくれても・・・ってムチャですね(笑)
NoTitle
本家の"Born Bad"、最近観たばかりですよ! 好きなエピソードだったので嬉しいです。
本家の方は、最後少年へのフォロー描写が殆どなかったのが少し物足りなかったのですが、
UK版は少し違っているようですね。
検事や刑事たちのキャラもだんだん育っていきそうで、楽しみですね~。
DVDの発売は9月に延期されてしまいましたが。

ローガンの場合は母親でした。飲酒癖があって息子に暴力も振るっていたようです。
Garotoさんへ
本家は歴史が長いですから、ネタの選びがいがあるでしょうね~。
分家のリメイクをやるとしたら、ステーブラーやゴーレンは誰がやるんだろ(笑)。
ローガンキャラがもとと思われるデヴリンが、好きな俳優で良かったです。
お話が多少つまんなくても、出演者だけで見続けていけそうで~す(笑)
yokoさんへ
Born Bad、ご覧になりましたか~。私は今回もネタだけ覚えてました(笑)。
興味深いエピソードでしたよね。少年へのフォロー、本家にはなかったんですか。
ストーン検事と少年の面会も良かっただろうな、と想像してたのに~(苦笑)。
それにしても酷い母親でした。UKの犯人役の子は幼いルックスだったので、
ママの証言に傷ついて泣いてしまうのが、とっても痛々しかったです(涙)。
刑務所入りが決まり、ボクが悪いのは遺伝子のせい、と言うジョノに、
「遺伝子のせいにしてしまったら、誰にも責任がなくなってしまう。」と、
優しい口調ながら厳しく言い、ヘルプの手を差し伸べる検事にただ涙でした…。

ローガンはやっぱり母親がダメダメでしたか。死んだ父親のことは慕ってたんですよね、確か。
デヴリンはI used to be that kid.って言ってたかな。どっちとは言ってなかった気がします。
そのうち詳細が語られるのかしらん?
プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。