FC2ブログ

*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『Law & Order:UK』 1-3:Vice
L&O:UK #3

車荒らしの二人組みが停車中の車の窓を割って入ると、バックシートで男が死んでいた。防犯音で駆け付けた警官に現行犯で取り押さえられるが、死後10時間以上経っていたため殺人に関しては二人はシロ。車の登録によると、男は元風紀課刑事のフランク・マッカラム。性器が剥き出しで身分証などが盗まれていることから、売春絡みの疑いがあるとして、デヴリンとブルックスはパディントン付近に立つ娼婦たちに話を聞く。「客から盗むのはNG」という掟を知らないのは新人、ということで新顔のバッグの中身を調べると、殺されたマッカラムの所持品が見つかる。

娼婦は財布や携帯を盗んだだけで殺しとは無関係。風紀課の元同僚によるとフランクは現在務める会社名義のクレジットカード利用履歴などを調べていた。カードが繰り返し利用されていたのは子供用品等を売るショップだったが、女性オーナーのエマは副業としてエスコートサービスも行っていた。

エマの家からフランクの性器についていた口紅と同じブランドのものが見つかる。彼女はなぜフランクを殺したのか。自信満々の弁護側に対し、動機不明で、決め手となりそうな証拠もない検察側だったが、遺体についていた口紅から唾液が検出されなかったことがわかる。口封じに体の関係を迫られたため殴り殺したと正当防衛を主張するエマだったが…。

◆◆◆

UK第3話。本家L&Oのシーズン7第14話‘Working Mom’のリメイクだそうです。本家S7だと私はオリジナルは観てないかな~。元ネタが退屈なのか脚本が悪いのかわかりませんが、あんまり面白くありませんでした(滝汗)。デヴリンもスティールさんも相変わらず素敵なんですけど、前回ほどではなく…。話がつまらないならキャラを立てていただかないと!

財政難から始めた売春業。エマは全てを夫に話すとフランクから脅されていた。フランクは、エマにご執心の勤め先の上司に頼まれ、元刑事の立場を利用してエマのバックグラウンドを調査した。すると、ヤバイことがいろいろ出てきたので脅すことにした。で、フランクを殴り殺してしまったエマは、ストリート娼婦の犯行と見せかけ、とっさに口紅をジョンジョンに塗りつけた、と。

自信満々の弁護士キャラが薄っぺらで、演技もわざとらしい。あんな自信たっぷりだったのに、売春の危険性を強調するだけ。ちょっと展開が変わるたびに、あちゃ~な顔をして額をポリポリ掻いたりするのが鬱陶しくてしょうがなかったです(苦笑)。それに比べて、スティール検事は今週も絶好調。ちょっとした証言にピピーンと反応して、そこから猛攻撃。エマもさすがに勝てませんでした。私が法廷にいたら立ち上がって拍手しちゃったことでしょう(笑)。エマはスパナーで14回も殴っちゃったのがまずかったですね…。証拠の偽装も甘い。CSIなどの刑事ドラマを観てれば、絶対しないような失敗です(爆)。ていうか、口紅に唾液がついてなかったという重要なネタを、検事が法廷でサプライズ発表してもいいもんなんでしたっけ?

先週のエンディングは、親の愛を知らずに育った13歳の殺人犯に同情するスティール検事に涙しましたが、今週は、自力で勝ち取った有罪判決に満足気味に「Justice has been done.」と仰ってました…。お金に困って体を売るという愚かな選択をし、殺人を犯すまでに至ってしまった貧乏デスパ妻には一切同情しないんですね。殺されたフランクは刑事時代にも娼婦を脅してたようだし、相当悪党っぽかったですけど~(苦笑)。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。