*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のトニー
トニーが発表になりました。
またしても私が応援している人・作品はほぼ全滅です(笑)。疫病神でごめんなさい…。

演劇部門の作品賞は見はぐってしまった『God of Carnage』。私は『OZ』のマクマナスが演出した『Reasons to Be Pretty』がお気に入りでした。役者たちの演技よりも演出がうまいなと思った作品で、しかも他の作品が大したことなさそうだったので期待してましたが、ダメでした(苦笑)。残念。ミュージカル部門は予想するのもアホらしい、誰の目にも勝者は明らかなつまんない部門で、もちろん結果も「はいはい、またあなたたちですね」な感じ。ちっとも良くなかったですけど…。リバイバルミュージカルは『Hair』が取りましたね~。おめでとう。再演劇は『The Norman Conquests』、チケット持ってたのに行けませんでした。唯一、前もって買っておいたチケットなのに、仕事が入って行けず(泣)。私と縁のない作品が受賞するというジンクスはパワーアップしているようです。

個人部門では、今回も取れませんでした、ラウール様。受賞はGeoffrey Rushでした。でも『Exit the King』、とっても面白かったからいっか。ウィルも取れませんでした。あ~あ。私に好かれてしまった皆様、本当にごめんなさい。

オープニングのパフォーマンスは良かったです!『Guys and Dolls』のCraig Bierkoは、別館のレビューに「上向き過ぎ」って書いたんですが、今回はそうでもなかったですね。私の声が届いたのかしら(笑)。セットに轢かれそうになっていたブレット、ダサすぎ…。ドゥーギーの司会も楽しかったです~。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。