*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Chuck/チャック 3-8
『Chuck/チャック』
シーズン3 第8話:Chuck vs.the Fake Name


ケイシー、ステキ~。
チャック、サイテ~。
そして、大物ゲスト登場(笑)のエピドードでした。
P!

以下、閉じます。
白文字にしてます。
読みづらくてスミマセン。


チャックに新しいカノジョができたと知って一度は安心したエリーだが、新しいカノジョのことを全く相談してもらえなかったことを寂しく思い、チャックのアパートへ。シャワーの音が聞こえるのでバスルームの外から「相談に乗る。サラには何も言わないから」と話しかけると、出てきたのはチャックではなくハンナ。その気まずい瞬間に帰宅したチャックは、きちんとハンナを紹介したいと言って、エリー&デボン夫妻との夕食を約束、任務で忙しいチャックの代わりにサラとショーが準備をし、エリーが料理に大満足してディナーを終える。

リングとつながるイタリアンギャングが雇った凄腕暗殺者レイフ・グルーバーを待ち伏せ中のサラとショー@レストラン。サラがパートナーとそういう関係になるのは良くないとショーに話していると、レイフ登場、向かいのビルからケイシーが催眠弾を放って捕獲に成功する。レイフになりすましてリングに接触するのはチャック。レイフを尋問し、レイフの特徴を掴んだチャックはすっかり暗殺者になりきってイタリアンバーへ向かう。が、イタリア人は同行したケイシーに見覚えがあると言って揉め事になり、サラたちがSWAT隊に扮して突入、チャックはカンフーパワーで何とかその場を切り抜ける。

標的の居場所を突き止めたと連絡が入り、チャックはイタリア人たちと合流。標的の部屋の音声を拾うヘッドフォンをし、用意された銃のファインダーを覗いたチャックの目に映ったのはショー。そして、サラ。サラがスパイ生活の悩みや本名をショーに打ち明けているのを聞いてしまい、チャックは動揺、聞いてしまったサラの本名を思わずリピートしてしまう。「サム・・・」。標的といる女は自分の女だとチャックは話し、直接対決に行くと言ってショーのホテルへ。イタリア人に見られているのを知っているチャックは、小声で事情を説明するが、ショーはチャックに本気で殴りかかる。移送中に脱走した本物の暗殺者レイフはチャックの携帯を追跡し、イタリア人たちを射殺、ショーのホテルへ賭けつけ、ショーとチャックが揉めている間にサラを人質に取る。と、銃声がしてサラとレイフは倒れるが、撃たれたのはレイフ。撃ったのはレイフを追って駆けつけたケイシーだった。

サラが死にかけるのを見てしまったチャックは、ハンナの両親と初対面ディナーとなるはずだったレストランへ出向き、「説明できないことが山ほどある」と言ってハンナに別れを告げる。その頃キャッスルでは、残業中のサラとショーが急接近していた。。。


◆◆◆◆◆


うわ~ん、チャック、最低(苦笑)。
ハナに別れを告げたのは、目の前でサラが倒れるのを見て、サラへの気持ちに改めて気付いたからでもあるだろうし、スパイ生活の危険さを改めて認識してハンナのためを思って身を引いた、っていうのもあるんだと思います。でも、だ。初めてHした翌日、しかもハナの両親と初めて会うレストランで、「ああどうも、チャックです。ちょっとハナと話してもいいですか」って呼び出し別れ話って。。。タイミング悪すぎますってば。

タイミング悪いのはサラも。ハンナと一夜を過ごしてゴキゲン出勤のチャックを見て反応、吹っ切れたのか吹っ切ろうとしてるのか、ショー方面に進んじゃいました。サラの本名は本当にサムなんでしょうか。変わっていくチャックを見ているのが辛いと言って相談がてらショーが滞在しているホテルを訪ね、チャックにすら言ってなかった本名をあっさり告白。唐突すぎてなんだかな~。。。。。

サラとチャックのことは忘れることにしましょう(笑)。

今回は大物(?)ゲスト登場です。『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア(The Sopranos )』のポーリー(Tony Sirico)とか、『The O.C.』のランスで『Killer Instinct』のジャック(Johnny Messner)など。もう、ポーリーなんてポーリーのまんますぎて、Chuck内での役名が全く思い出せません。ていうか、役名を呼ばれるシーンなんてあったかしら。相変わらず小指を立てて「へっへっへ」と笑うポーリー、懐かしかったです。ショーの部屋にサラがいるのを目撃したチャックが「あれは俺の女だ。いろいろ複雑なんだ」と言うとポーリーは「くっつくんだかくっつかないんだか、ハッキリしないのはうんざりだ」とチャックの背中を押してました。おっしゃるとおり(笑)!そしてSchwartzファミリーからまた1人、悪役でJohnny Messner登場。冷酷な暗殺者の役でした。暗殺者になりすまして潜入しなければならないチャック(Zachary Levi)が、メスナーさんの低い声を真似てワルぶるのがおかしかったです。

なんだかんだ今回のメインはケイシーでしょうか(??)。チャックに「お前を誇りに思う」と言うシーンも良かったですが、スナイパーケイシーのカッコよさにしびれました。ハーフマイル先からでも外さない凄腕スナイパーは世界でも5人しかいないそうですが、サラが人質に取っていたレイフを見事に射殺し、「俺はその5人のうちの1人だな」と呟くケイシー。か~っこい~(笑)。が、しかし!ポーリーがケイシーの顔を見て口に出した名前「アレックス・コーバーン」にチャックがフラッシュしましたよ!ケイシー、あなた何者?

その他、久しぶりにチャックとエリー姉弟の和みシーンがあってホッコリしました。何でも正直に言い合おうと言いながら、エリーはチャックが作るチキンペパロニをマズイと言えず、実はショーとサラが作ったチキンペパロニを「正直ずっとマズイと思ってたんだけど今日のは最高」と褒めまくり。姉の優しさが裏目に出てチャックはひきつっちゃいました(苦笑)。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。