*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
True Blood 1-4
『True Blood』 (1-4:Escape from Dragon House)
(US初回放送日:2008年9月28日)

祝!『Generation Kill』WOWOWで放送♪

この回から『Generation Kill』のアイスマンことアレクザンダー・スカーシュガード(Alexander Skarsgård)がヴァンパイアのエリック役で登場しています♪ビルはちょっと違ったけど、エリックは私のイメージどおりの配役で大満足です!
Iceman@TrueBlood

スーキーがドーンの死体を前に驚いているところへ、お花を手に現れるジェイソン。前日ジェイソンが追い出されるのを目撃したお隣さんがジェイソンを責め立てます。警察がやってきて事情を聞かれますが、スーキーはいろんな声が聞こえてしまって集中できません。二度目だしもう釈放してはもらえない!というジェイソンの心の嘆きが聞こえたと思ったら、ジェイソンはまたアンディ刑事に拘束されてしまいました。手錠をかけられ車に1人残されたジェイソンは、買ったばかりのVジュースのことを思い出し、慌てて一気飲み!さてどんな効果が見られるやら(笑)。

以下、ごっそりネタバレしてます。






取調べの最中にVジュースが効いてきてトイレに駆け込んだジェイソンが叫び出したため、アンディたちが急いで様子を見に走ります。そこへタラが「昨日一緒にいた」と言って現れ、ジェイソンを連れ帰ってしまいました。タラがこうと思ったら敵ナシです(笑)。サムは遅刻して出勤したタラと話し合おうとしますが、タラは「私は昨日ジェイソンと一緒だった。私とあなたの間には何もない。ジェイソンは悪いヤツじゃない」と聞く気なし。

ジェイソンのムスコはまったく萎えてくれません。手の皮が剥けるほどこすってもま~ったくイカナイ、沈まない。ラファイエットに相談に行ったら笑われてしまいました。事情を知ったタラがムスコを見てみると、そのデカさに驚き病院へ。ヴァンパイアの血でも飲んだか?と医者がジェイソンの下を覗くと「色から何からナスみたいだ。注射器で血を抜き取らなくちゃ」と一言。ここでも泣きべそのジェイソンは出て行こうとするタラを引き止め、分娩室の妊婦のようにヒーヒーフー、最後はフンギャーッと絶叫!!

サムのバー「マーロッテ」にビル来店。殺された二人が通っていたらしい‘ファング’テイジアというヴァンパイアバーの存在を知ったスーキーは、ビルに連れてってほしいと頼みます。バーへ向かう時の2人の雰囲気がたまりません。あ~私もビルとドライブしたい(笑)。スーキーはバーテンに話を聞きますが「ここに来た人は皆死ぬ」というだけで、何の情報も掴めず。ビルとテーブルにつくと、奥に座るヴァンパイアのエリックが目に入ります。エリックもスーキーを嗅ぎつけ、それに気付いたビルはスーキーを紹介しに行きます。長老エリックの前ではビルもただの若造。精一杯「スーキーは俺のもの」と言ってみますが、エリックはスーキーに興味津々。そんな時スーキーは店内に潜入警官がいることを察知し、急いで裏口から退散します。

帰り道、ビルとスーキーがいい雰囲気になったところに後ろからパトカー登場。なぜか前方見つめてムスッとするビル。懐中電灯と銃を向ける警官に牙を出し、魅惑のヴァンパイアパワーで固まらせ、銃を奪います。俺の連れに懐中電灯を向けてくれるな、あんたよりずっと年上の俺を息子呼ばわりするな、今後ヴァンパイアの車を止める時は注意しろと言って、動けない警官を置いて走り去ります。警官はチビって動けず(苦笑)。

最後はドーンの家主サムがドーンの家に入り込んで、ドーンが死んでいた部屋でシーツなどの匂いをくんくん、シーツを抱きしめてもだえるところで終了しました。むふふ~。





アデルばあちゃんに「ジェイソンはオバカさんだけど殺人犯じゃない。力を使ってジェイソンを助けなさい」と言われたスーキーは頑張るんですが、普段ブロックしてるパワーを全開にすると、とにかくいろんな声が聞こえて大変そうです。みんな好き勝手言ってる中、ドーンの死を素直に悲しむ人の頬にキス。具合悪くなりそうなところを、良い人の声が聞けて良かったね。

タラは、子供の頃、アル中のDV母から殴られそうなところをジェイソンに助けてもらったことがあるようです。ジェイソンのことを好きなのには、そういう事情があったんですね。病院の帰り道、爆睡のジェイソンを助手席に乗せて帰る時のタラの顔は、今まで見せたことのない女の子の顔でした。

それにしても…今回もビルとスーキーがかわいすぎです。ファングテイジャに連れてってもらうけどデートじゃないわよと言われても、嬉しそうなビル。デートじゃないと散々言ってたくせにおしゃれして来ちゃうスーキー。キミを守るってお婆ちゃんに約束したけど、そんな格好してこられちゃな…とビル。んでまた嬉しそうなスーキー。ご馳走さま…。ところで、ビルが好きなのはOマイナスの血のようです。相変わらず、ちょびっと空気読めない台詞を真顔で吐くビルがおかしくて吹きました。

アンディ刑事は1話お休みの後、第4話に登場。頭の方のジェイソン拘束&取調べのシーンに出てきました。ドーン死亡現場でスーキーに心の声を聞かれちゃってましたが、「みんなしてアンディ、アンディ言いやがって。ディテクティブって呼べないのかよ」みたいにグチってましたね(笑)。小さな町で皆さんお知り合い。だから皆アンディと呼んでるんですが、それが本人は面白くないようでした。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。