*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
In Plain Sight S3-2
『In Plain Sight』 (3-2:When Mary Met Marshall)

むか~しむかし、ハッピーなマーシャル・マーシャルと、アンハッピーなマーシャル・メアリーが出会いました。と、タイトル(&マーシャルの語り)の通りメアリーとマーシャルが出会ったときの話。




2003年、ボルチモア。メアリー(Mary McCormack)がボルチモアで追っていた男が襲った家族の証人保護担当として、アルバカーキーからやってきたマーシャル(Fred Weller)。ヘンリーの家族を殺したカーソン・ミラーは保護観察官の目を盗んで逃亡、恨みのある人々に復讐して周っているらしい、ということで、ヘンリーとガールフレンドのクローディアをアルバカーキーに移して保護することになる。





メアリーとマーシャルの出会いはボルチモアでした。メアリーは口が悪くてオヤジっぽくてシニカル。ハードな仕事のない証人保護課は‘Wit-Sec’じゃなくて‘Wimp-Sec’と呼び(笑)マーシャルのことももゲイとか女呼ばわり。が、上からの指示でメアリーも一緒にアルバカーキーへついていくことになり、それぞれボスに電話で愚痴りまくり。

7年後、現在のアルバカーキー。パートナーとなったメアリーとマーシャルのことろに、「ヘンリー宅に泥棒」の連絡が入ります。昔の写真が盗まれているので、カーソンに居場所がバレた可能性大。でも、盗んだ男を見つけて問い詰めると、ヘンリーに頼まれてやったとのこと。身元がバレたように見せかけた泥棒事件をわざわざ起こすということは、ヘンリーたちは町を出たがってるってこと?嘘つきには本気でうんざりだ、と早口でまくし立てるメアリーを黙って見つめ、文句が終わった瞬間「すっきり?」と顔色変えずに聞くマーシャル、さすがです(笑)。

ヘンリーの両親を殺したカーソンは、実はヘンリーの叔父さんが雇った殺し屋。ヘンリーに頼まれて泥棒に入った男は、ヘンリーと連絡がつかなくなったので盗んだ品からヘンリーの家族=叔父さんに連絡を入れてしまい、すぐにアルバカーキーにやってきたカーソンに殺されてしまいました。メアリーたちはヘンリーとクローディアを保護しますが、ヘンリーは新キャラ(Allison Janney)のバッジを盗んでロックダウン中の建物から脱出、で、結局メアリーはカーソンを捕らえることに成功するわけですが。。。

今回はメアリーとマーシャルの出会いということで、保護の話は重要じゃなかったかも(苦笑)。保護してる人々から感謝されると素直に喜ぶマーシャルと、いちいち皮肉で返すメアリー。でも、メアリーも心の中では喜んでるだってことをマーシャルは見抜いてました。ほんとメアリーのことよくわかってますね~。アルバカーキーに向かう前はボスのスタン(Paul Ben-Victor)に電話で愚痴っていたのに、着いたらメアリーの引き抜きを推薦。「どうせすぐ離婚するんだろうし、それを見届けてから帰ろうかな」と言っていたメアリーは結局そのまま残ることになりました。メアリーを推されて、「ストックホルム症候群か何かか?」とボケるスタンにも爆笑でした~。

メイプルズさんがいなくなって心配だったシーズン3、前の2シーズンより面白いかも(汗)?あ、メアリーが毒を吐く相手が必要なのはわかりますけど、新キャラのアリソン・ジャニーは要らないと思います~。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。