*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Glee 1-14
『Glee』(S1-14:Hell-O)


『glee』、再開しました♪

楽しみにしていたIdina Menzelゲストエピソードですが、Jonathan Groffも登場の回だったため、ジョナサン2曲、イディーナは全く歌わず(苦笑)。この先もまだ出てくる予定なので、期待したいです。歌も顔の大きさも「小粒イディーナ」状態で似ているLea Micheleとの歌バトルはあるでしょうか。ところで、ジョナサンのことはリアが引っ張ってきたんだと思っていたら、Ryan Murphyはジョナサンを通じてリアと会ったそうで。。。さすがに2人は息ピッタリでしたね~。

以下、思い切りネタバレ~
今週の歌のテーマは「hello」。。。とhell(笑)。

フィンはバスケ部に移ってもパッとせず、カノジョになったレイチェルにも不満気味。ウィルへの復讐&グリー潰しに燃えるスーは校長のドリンクに睡眠薬を入れ、ベッドで撮った写真を使って恐喝して復活。グリーの核であるレイチェルを落とす作戦で、チアリーダーたちにフィン誘惑を指示。フィンは簡単に2人の誘惑に負けてレイチェルに別れを告げます。レイチェルはライオネルリッチーの‘Hello’のスコアを探しにブックストアへ。そこでボーカルアドレナリンのリードを務めるジェシーと出会い、デュエット。ロッカーにハート付で写真を貼って、ロミオ&ジュリエット状態で1人盛り上がります。チア2人とのデートがうまくいかなかったフィンは反省してレイチェルに謝るけれど、当然受け入れてもらえません。

妻と別れてエマとの関係を進めようとしたウィルは、エマがバージンと知って少々引き気味。レイチェルがライバルグループのリードとデートしているとフィンから聞いて、スパイを疑い敵陣に乗り込んで行っきますが、敵コーチといい雰囲気になってしまいます。離婚成立前にカノジョを作り、別の女性ともキスしてしまったウィルは、シェルビーからもエマからも「しばらく1人になった方がいい」と言われてしまいました。

ライバルと付き合うならグリーはクビだと追い出されかけたレイチェルは、ジェシーを訪ね、本当の気持ちを確認。VAのスターであるジェシーじゃなくて本当のボクを知ってほしいと言って、ジェシーはレイチェルにキス。みんなには内緒で付き合うことに。その様子をシェルビーが舞台袖から見ていました。ジェシーとは別れたとレイチェルが報告すると、やり直そうと言い出すフィン。レイチェルはチームのために今はやめておこうと断りますが。。。。






フィンってばほんと、オバカさんだしタイミング悪いし(苦笑)。シュー先生はバージンのエマに引いて、別の女性に気移り。どいつもこいつも。。。ジェシーはやっぱりスパイ要員なんでしょうか。レイチェルのドラマクイーン度がこれ以上アップするのは勘弁してほしいんですけどね~。あ、ジョナサン&貧弱な女性コーラス付の‘Highway to Hell’、ウケました(笑)。

とりあえず、4ヶ月空いた割にはあまり気合の感じられないエピソードでした。

Hello, I Love You - Doors
(ハローのテーマ、1曲目 by フィン)
Gives You Hell - All American Rejects
(フィンに捨てられて怒ったレイチェルが怒り発散)
Hello - Lionel Richie
(レイチェルとジェシーのデュエット)
Hello Again - Neil Diamond
(ウィルとエマの夕食デート)
Highway to Hell - AC/DC
(ヴォーカルアドレナリンのリハーサル)
Hello Goodbye - The Beatles
(グリーのパフォ)







Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。