FC2ブログ

*Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Glee 1-19
『glee』 1-19 Dream On

Joss Whedon演出でNeil Patrick Harrisがゲストのエピソード♪安っぽい手品で女の子の気を引いたり、強気なのは表向きだけですぐに泣きべそかいたり、HIMYMのバーニー的な役でしたね。Idina Menzelもやっと1曲披露です~。






新役員としてやってきたのは、シュー先生の先輩でグリークラブの花形&女子からモテモテだったブライアン・ライアン(NPH)。目的はグリー潰しだとか。グリーのせいで人生台無しになった人たちの集会を仕切ったりしているライアンは、クラブの子達の夢を壊す気満々。自分の夢を紙に書かせたあと、「ショウビズほど非現実的なものはない。夢なんて絶対叶わない」と言い放ち、生徒たちはガックリ。見かねたシュー先生はライアンを部室から追い出し、説得するためバーに連れ出します。よく話を聞いてみると、ライアンは歌が恋しくてたまらない様子。昔歌ったピアノマンをジュークボックスでかけると、シュー先生に導かれてライアンも歌い出し、レミゼラブルのオーディションにも行く約束をします。

アーティの夢はダンサーになること。叶わない夢だと言うアーティをティナは励ましますが、杖で立とうとして倒れてしまったアーティはティナを責めます。紙にはスーパースターになるのが夢と書いたレイチェルの本当の希望は、ママを知ること。自分のママはパティ・ルポーンに違いないとか、バーナデット・ピータースかもとか言い出します(でもイディーナ・メンゼルは知らないのね)。レイチェルの夢の実現を手伝うフリして、ジェシーには何やら企みがある様子。ママにつながるヒントを探すために地下から出してきたダンボールに「ママから娘へ」と書かれたテープをこっそり忍ばせ、聴いてみようと言いますが、レイチェルはまだ心の準備ができません。

ライアンとシュー先生は2人ともジャンバルジャン役を狙ってオーディションで歌バトル。エアロの‘Dream On’を大熱唱です。ミュージカル畑の人って単語をハッキリ発音し過ぎる&リズムの取り方が素直すぎるので、ロック系を歌わせるととってもヘンな感じですが、最後のNPHの完コピ高音はご立派でした。再び歌に目覚めたライアンはチリオスの費用カットを提案。ノリ始めると止まらず、名前入りのGジャンを作ったりして完全グリー支援モードでしたが、怒ったスーがやってきて「ジャンバルジャン役はシュー先生、ライアンはセリフ一行の端役に決まった」と言って去っていきます。スー先生の思惑どおり、ライアンはグリー潰し側に寝返ります。

ジェシーはボーカルアドレナリンのコーチ、シェルビー(イディーナさん)と密会。さっさとテープをレイチェルに聴かせろと急かせるシェルビーの正体は、やっぱりレイチェルのママでした。シェルビーの唯一の心残りは、娘を手放したこと。契約書にサインしたためレイチェルに会うことはできませんが、ヒントを与えることは可能。ジェシーはレイチェルにテープを聴かせ、ママの歌う‘I Dreamed a Dream’に合わせてレイチェルも一緒に歌います。やっぱりこの2人、そっくりだわ~。

予算カットで子供達の夢を潰されるくらいなら主役を譲るとシュー先生が言うと、ライアンはあっさりOK(爆)。自分1人の夢より13人の生徒達の夢を叶えたいと言って、子供たちはシュー先生に感動するのでした。
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

merlin

Author:merlin
All in the game.

カテゴリー
オススメ~★
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。